ネイリストの資格を取って夢を実現させよう

  1. ホーム
  2. 華やかなお仕事

華やかなお仕事

女性

就職まで考えると

ファッション業界のデザイナーは華やかで人気のある職業の一つです。デザイナーとして就職をしたいのなら、3年制の専門学校に行くことをお勧めします。一般的に専門学校は2年制が多いですが、ファッション専門学校のデザイナーのコースは3年制が多いです。基礎からはじまり、様々な作品作り、実習を行うと3年間は必要となるのでしょう。デザイナーを目指すなら、ファッション専門学校のデザイナーコースで学ぶ内容を知っておく必要があります。専門学校の中には2年制も当然ありますし、学校によっての実習の内容や選択できるコースも変わってきます。まずは自分が描いているデザイナー像を思い浮かべて、どの学校で学ぶ内容があっているかを見極めるべきです。

環境を見る

ファッション専門学校の1年次はどの学校も基礎の勉強です。2年次になると応用を学び、3年次には創造していくのが一般の流れです。専門学校の多くは2年次に進むときに専攻を何にするかを決めます。デザイナーを目指すのならデザイン専攻を選択し、その後メンズ、レディース、キッズ、オートクチュールなどに分かれていきます。また、実際に学ぶ内容は、デザインや色彩の事はもちろん、パターンや縫製、素材についての勉強も行います。また、いまではパソコンを使った作業も数多くあるので、操作方法の授業も行われています。このようにデザイナーになる為の環境が、ファッション専門学校には用意されています。デザイナーになる事を考えているなら、しっかりと専門学校で勉強しておくべきです。

このエントリーをはてなブックマークに追加